2012年09月23日

30周年記念コンサートを終えて…♪

 9月17日(祝)。九州地方から接近した台風の影響でお天気が心配されましたが、天気予報を覆すような恵まれたお天気わーい(嬉しい顔) ステキなことが起こるワクワクした気持ちでコンサートを迎えることができました。

 30年の長い歴史の重み?!を感じつつ…コンサートホールでおこなう今回の演奏会に、教会とはまた違った雰囲気をお届けできればとメンバー一同(少人数体制ながら)様々な形でこのコンサート運営に携わりました。

 午前中のリハーサルの中で、片山先生からの最終exclamationレッスンを受け、11つ基本に立ち返り、今までの【言葉】が真珠のようにキラキラと会場の中で空間ができあがっていくのを感じました。右斜め上
 と、同時に当日急遽試みることになった、ステージ配置換え…その名も‘シャッフル作戦’あせあせ(飛び散る汗)に戸惑ったメンバーたちがいたことも事実です。しかしexclamation×2そこは、アルスのカラーでしょうか?!何にでも真っ向に右斜め上ポジティブに右斜め上楽しんで右斜め上受け入れて順応してしまうところは、この団が長く続いている由縁でもあるのかもしれません。わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

IMG_6661-1_edited-1.jpg
団長の古き良き友人による記念写真の様子カメラ

IMG_6668-1_edited-1.jpg
ソプラノの仲間たちでするんるん 後半の練習にかける意気込み手(グー)とパワーは並々ならぬものがあります。

IMG_6671-1_edited-1.jpg
アルトの仲間たちでするんるん結束力の強いアルトは出席率も良かったですね。右斜め上

IMG_6676-1_edited-1.jpg
男性陣exclamation×230年間活動組が多いのは、この団の基盤でもあります。その上で、若者との融合がマッチしています。わーい(嬉しい顔)今回は、衣装に一工夫…これはアルス男性陣にとって、画期的革命なんです。わーい(嬉しい顔)

 第1ステージは、衣装を見てもご察しの通りいろいろな意味でカラーを出し、挑戦し、NEWスタイルアルスを全面に出したステージにしました。ぴかぴか(新しい)

 次回は、しっとりと第2ステージから…をお伝えします。






2012年09月02日

アルスの夏2012 E

 9月に入りました。虫の音も少しずつ秋を感じる…ところですが。まだまだ暑い×2残暑の毎日です晴れ

 昨日の練習では、各パートが練習開始時間前に集まりパート練習なるものをする右斜め上など、コンサート本番を前にしたメンバーの気持ちの高まりを感じる空間でしたるんるん

 昨日はコンサートの中でアナウンスをして下さる田原佳代子さんをお迎えしてのリハその@となりました。さすがにプロの方です。わーい(嬉しい顔)あの、心地よい(口調)音が第1部の曲間に入るのだと思うとワクワクしてきましたハートたち(複数ハート)
親しみやすいように曲解説を考案したベースのY氏にも感謝ですぴかぴか(新しい)
 今までのアルスのコンサートにはなかった試みですので…楽しみですわーい(嬉しい顔)

 さて、第3部にある題目は、私たちのコンサートの趣旨でもあります。
私たちが生を受けてこの世に誕生し、命を繋いでいくこと…。「聖なる」「生なる」「誠なる」「正なる」ものをいろいろな形で感じ、表現していく日々。当日来て下さるお客様と空間を共有できれば幸いです。

演劇ご報告‘バースデーCongratulations on birth.
アルスのメンバーでもあるSちゃんに第1子となる男児が誕生しましたるんるん
母子共に健康。コンサートの成功をお祈りしているメールをいただきましたmail to
メンバー一同、幸せを味わい新しい命の誕生を喜んでいます。ホントにおめでとう右斜め上




2012年08月30日

アルスの夏2012 D

 8月が終わろうとしています…。今年の夏も暑かったふらふらというより、まだ暑いというのがホントのところです。晴れ
暑い陽気に誘われるように川遊びやアウトドア三昧の夏でした右斜め上

 さて、コンサートまであと1ヶ月をきり…マイペースなメンバーたちも思い思いの形で楽曲と向き合い伝えたい‘想い’を膨らめていっている頃でしょう。

 今回はコンサート1曲目に唯一の英語歌詞exclamationイギリスのマドリガルをお届けしまするんるん

 ここで、マドリガル(イギリス編)について調べてみました本

【ポリフォニー全盛時代】より気になった部分を抜粋しました。。。
〜ようやく言葉を聞き取るためにはどうしたらいいか、ということが考えられるようになった。聞いている人に言葉が聞こえるように工夫されたのがシャンソンとマドリガルにおいてであった。人間中心の音楽が求められたのである。〜
〜彼らのマドリガル作品には柔らかさと明晰さがあり、牧歌的歌詞と軽快でユーモアに富んだ気分が特徴である。言葉のアクセントを重視する傾向も強く、北イタリアで追求されたモノディー様式への歩みは、イギリスではリュート伴奏付のエアと呼ばれる独唱歌曲の流行として現われた。〜

こんな部分が伝わると…いいなぁグッド(上向き矢印)





2012年08月22日

アルスの夏2012 C

 懐かしい仲間に「30周年記念コンサートのお知らせ」をしたところ、お返事を頂きましたわーい(嬉しい顔)

その1;Kちゃん
《〜ご無沙汰しています。団長ご夫妻からもコンサートのお誘いをいただき、とても嬉しかったし感謝しています。当日は観に行きたいと思います。メンバーの皆様にもよろしくお伝えください。》

その2;Fくん
《〜合唱初体験でアルスに入団したのが2003年の秋だったと記憶しているので、
もう9年も前のことなのですねえ。未だに札幌の合唱団には遠隔地ながら通っています。
あの頃から(というかもっと前から)、中世ヨーロッパの音楽は変わらず好きなままです。〜

〜今の合唱団ではルネサンスの宗教曲も取り組みますが、日本語の曲や現代のミサなども
扱うので、やはり特定の種類の音楽をじっくり掘り下げるというのがなかなか難しいかも。
菅野先生や片山先生にお聞きしたグレゴリオ聖歌の作法やら、ネウマ譜やら旋法やら、
そういうものに触れられたことが、よい経験だったのだなあと感じていました。〜

〜自分の年令よりも長いというのは、本当にすごいことだなあと思います。
それだけ、奥が深い題材なのだということですね。うらやましいです。〜

〜当日は是非聴きに伺いたいところなのですが、日程の調整がつきそうにありません。ほんとうに残念。。
良いコンサートになりますように、皆さんで歌いあげてください。

静大の先生にも継続してお世話になっているということもあって、
また浜松に立ち寄る機会もきっとあると思うので、その時には練習を覗きに行きますね!
変わらずお元気なアルスのみなさまにまたお会いできるのを楽しみにしています。〜》
posted by chika at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | メンバーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

アルスの夏2012 B

 4年に1度のオリンピック右斜め上連日のように「寝不足気味だぁ…眠い(睡眠)」の言葉を耳にしますダッシュ(走り出すさま)
 ‘○○年ぶりとなるメダル’という見出しに進化する快挙のすごさを感じますグッド(上向き矢印)

 さて、アルスの夏も着々と一歩ずつ進んでいます。わーい(嬉しい顔)スロースターター&マイペースの我が団ですが、この週末には8月のレッスンがありましたるんるん

 各自がそれぞれの準備をして迎えたように思います。今回は2部屋借りて同時進行で効率的な練習を目指してみました時計
このブログを作成しながら、、、カテゴリー【先生について】を振り返ってみました。(自分で書いていても…意外と忘れているものですッわーい(嬉しい顔)どんっ(衝撃)

☆言葉(歌詞)
☆イクトゥス
☆フレーズの入り
☆和音の響き

もう一度じっくりテキスト本等と向き合ってみようと思います手(グー)

バースデーレッスン日である昨日(11日)は、メンバーでもある母の誕生日でしたわーい(嬉しい顔) 片山先生からも日付が変わった一番にお祝いメールを頂いたようですphone to
サプライズで私の息子(5歳)と主人がバースデイケーキをデリバリーバースデー
メンバーのバースデイソングに包まれ、みんなで美味しくいただきましたレストラン

 こうして一緒に歌えることが幸せで感謝です揺れるハートこれからもこのメンバーで末永くやっていきましょうるんるん


posted by chika at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

アルスの夏2012 A

 昨日は男性陣が自主練習をしましたわーい(嬉しい顔)
集まれるメンバーでexclamationとのことで、写真の5人衆で集中練習でするんるん

練習@.png


頑張った後にはこの笑顔が待っていますグッド(上向き矢印)充実感に満ちていますぴかぴか(新しい)素晴らしです☆☆☆

練習A.png



2012年08月05日

アルスの夏2012 @

 暑い毎日と毎朝のセミの声に夏を感じる日々です晴れ

 日本国中がexclamation世界中がexclamationロンドンオリンピック大会に沸いています右斜め上
 毎日の熱戦から勇気と感動をもらっていますグッド(上向き矢印)
 昨日の練習時、白板に書かれた言葉…
 「いろいろな人に支えられてここまで来られた。感謝したい。」 

 来月に予定されているコンサートに向けて…各自がいろいろな角度から‘楽しむこと’を始めましたるんるん
 私たちが出来るより良いものを表現したいということは言うまでもありませんが、このメンバーでこの音楽を創りあげる喜びがしあわせなことでありお客様に30周年の歩みと感謝をお伝えしたいと思うのです。右斜め上
 その中で…
☆各曲を分析し、メンバーたちに様々な資料を提供してくださるKさん。
☆プログラムづくりに没頭し、フルタイムの仕事に合間をぬって記念すべきプログラムを作成中のMさん。
☆コンサート中のお客様に届ける言葉・曲紹介を作成中のYさん。
☆コンサートを広く告知したり、コンサート準備へ抜かりのないFさん、Kさんたち。
☆常に合唱総指揮を担当し、メンバーを叱咤激励?!し続ける団長さん。
まだまだ他にもありますexclamation×2
 コンサートについてはこちらを御覧ください。わーい(嬉しい顔)

2012年08月02日

30周年記念コンサートの告知♪

 久しぶりの‘更新’となりましたアルス・ブログです。ご無沙汰しておりますあせあせ(飛び散る汗)
 今回は、大事な告知…浜松アルス・アンティカ30周年記念コンサートへのお誘いでするんるん
 気づけばアルスも30歳バースデー母体となるメンバーは替わることなく続く合唱団です。

 そんな、長い歴史とともに歩むアルスのステージを是非是非御覧ください。
「音楽はちょっと」「なんだか難しそう…」という方も普段耳にすることのない空間を体験していただけたら嬉しいです。

とき;2012年9月17日(月・祝日)13:30開場 14:00開演
場所;浜松市福祉交流センター

問い合わせ;電話/ファックス 053(448)7827 (代表)西川
      antiqua1982@gmail.com

アルスコンサートチラシ.jpg

2012年06月03日

第57回県民合唱祭出演♪

 先週末5月27日(日)にアクトシティ浜松中ホールにて「第57回県民合唱祭」がおこなれました。遠くは東部三島からの参加もあり、全部で46団体が出演しました。
アルスはBブロックに出演しました。今回は、テナーのHさんが社員旅行のため参加できないという事実から…テナーが一致団結し手(グー)わーい(嬉しい顔)若手さんたちのがんばりもあり、Hさんの穴埋めができましたるんるん
 県民合唱祭のプログラムには、9月17日に行われる30周年記念コンサートのチラシも入れましたので、どうぞ再度お手にとってご覧ください。
 チラシお知らせについては、今後またアップしていきます。
マイペースですが、音楽の原点であるルネサンス音楽の世界をお楽しみいただけるよう、団員一同一歩一歩精進中ですぴかぴか(新しい)
posted by chika at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

待望の新人入団へ♪

 桜の花びらが舞い落ちる今日この頃。気がつけば4月も半分過ぎました…わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
 「最近、更新してる?」の質問にドキッふらふら。アルスにも近況ニュースがいろいろあるものの、お伝えできずにいました。
春の季節にピッタリのおめでたい話題(お孫さん誕生など)の中にもう1つ嬉しい話題グッド(上向き矢印)
 我が団、アルスにも待望の男性新人さんたちが入団してくれました。わーい(嬉しい顔)
Hさんの素晴らしい話術いや勧誘により、20代のテナー&バスが増えました。わーい(嬉しい顔)
 新旧入り混じった音楽は、また新しい風を吹かせてくれてとても楽しみでするんるん

 ・・・っと、春の出会いを感じているアルス一同です。

 毎月のレッスンも報告しなければ…と思いつつ。とにかく、アルスなりのペースで新境地開拓に向けて試行錯誤する日々だと言うことは確かですexclamation×2
posted by chika at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。