2017年04月02日

2017年春♪

気付けば、2017年春♪

前回の更新から随分月日が経ちました
その間もアルスは相変わらずマイペースに音楽と向き合ってきています

昨日、東京から智子先生をお招きしてレッスンが行われました。今回は、個別にみて頂いたり、グレゴリオ聖歌を通して、歌の本質となる“響き”についてレクチャーしていただいたりしました。
写真はレッスン後のお楽しみ?!の食事会の様子です
DSC_0228.JPG

DSC_0230.JPG

3月には協働センターでおこなわれた恒例のふれあいコンサートにも出演させて頂きました。
4月は出会いの季節でもあります
新しい事にチャレンジしようとお考えの方は、是非、一緒に歌ってみませんか?
お待ちしております
新しい声(音楽)との出会いがあるかもしれません


posted by chika at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

ふれあいコンサート♪

 気付けば3月も半ば…。河津桜は見頃を迎えていますね。

 昨日は、佐鳴台協働センターで行われたふれあいコンサートに出演させて頂き、5曲の合唱プラス弾き語りの独唱1曲の計6曲を演奏しました
聴いて下さるお客様の優しい空気の中、私たちのアカペラルネサンス曲にも聴き入ってくださり、幸せな時間でした。
普段、聴き慣れない音楽なのですが、ハーモニーや曲解説から感じて下さっているようで、終了後にはにこやかに挨拶して下さる方もいらっしゃいました。
今回のステージでは、指揮者を除けばなんと男女比率が半々…何年ぶりのバランスかしら?!とつぶやくソプラノ陣。

 毎月のレッスンを通して、私たちなりの練習が継続していけることに感謝と幸せを感じています。

追伸;なかなか写真をアップできないので、画像でお伝えできていません。あしからず
posted by chika at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

MERRY CHRISTMAS☆

 19日に今年最後の練習をしました
12月に入り、「クリスマスの曲を歌おう!…」と昔ステージでも歌った曲を引っ張り出してきて、何年ぶりだろうか?!歌ってみました。懐かしい思い出とわき出てくるメロディーに練習会場はクリスマスムードになりました
新しく仲間となったテナーのKさんも私たちと一緒に歌って下さり…嬉しかったです
 
 今は、2曲の「Ave verm Corpus」を歌っています。
どちらも、それぞれの良さや美しさがありこんなにも広がりがあるのかぁと毎回新しい発見があります。曲を通して、発声のことだったり和声の理解だったりフレーズ感だったり…課題はあるのですが。それを楽しみと感じさせてくれるような空間がアルスなのかもしれません。

 2016年(来年)早々には、レッスンも予定されておりアルス・アンティカの合唱道はまだまだ続きます。
今年も1年間ありがとうございました。来年は1月9日から始動いたします。
皆様、良いお年をお迎え下さいませ
posted by chika at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

久しぶりのブログ♪

 本当に久々となってしまいましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
今年の夏もexclamation本当に暑かったですね。

 ブログが滞っている間にも、アルスはボチボチと活動をして、訪問演奏や合唱祭等々に参加をして歌を披露してきました。
ここ最近は、ちょっとしたユニフォーム?!衣装でも揃えてみようか右斜め上っと、女性陣を中心に盛り上がっています。
この規模だから色々試せるお楽しみの一つでもあります。

 今は、団のスタイルに合わせて3声の曲を中心に練習しています。互いの声や交わりを確認し合うことで、歌い方の方向性を見出そうとしているところです。
一人一人にかかるスキルは大きくはなりますが、それを楽しみに変えて歌うことを続けていきたいですね。

来月には市民合唱祭に参加させて頂きます。今回もまた全メンバーが揃わず、極小規模合唱団としての出演になりますが、ステージを楽しみたいものでするんるん
posted by chika at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

追伸!

 前回ご紹介したハープについての続編です。
「写真のアングルが…」イマイチだったのでわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
今回はリベンジをしました。

 今日(3月1日)、「東京で歌う♪」というMさんのゲネプロを兼ねた休憩中の演奏シーンを激写カメラ
Hさんと一緒に撮っては確認し、アングルを変えダッシュ(走り出すさま)ハープで演奏する姿を撮った一枚がこちらです。右斜め上

DSC_0189.JPG

雰囲気伝わりましたか?わーい(嬉しい顔)手(パー)
posted by chika at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

楽しく広がる趣味の世界♪

 アルスには、色々な趣味や楽しみをもっている方がいます右斜め上
その中の一つ・・・
DSC_0183.JPG
ハープです。
メンバーのMさんは、このハープとの出会いから東京にまで演奏しに行くほど熱心にまた楽しんでいらっしゃいます。
ハープの起源はかなり古く、壁画などにも描かれているくらいなんですね。

 ハープの音と一緒に歌ったり、耳をすませてみたり…穏やかな時間が流れています。わーい(嬉しい顔)

posted by chika at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

ふれあいコンサートin 佐鳴台協働センター

 3月になり、早咲き桜も花を咲かせ始める頃となりました右斜め上
昨日は、春らしい陽気の1日でした晴れ毎年恒例となり、練習会場として使用させていただいている佐鳴台協働センターのふれあいコンサートに出演させていただきました。
今回は様々な音楽団体による演奏でしたので、私たちも初ぴかぴか(新しい)試みとして、演出を凝ってみましたわーい(嬉しい顔)

 今回登場したのはこれ↓
ハープシコードA.jpg
ローランド社のハープシコードです。イタリア製のこの楽器の音色が、また何とも言えず多種にわたりステキな響きなのでするんるん
 演奏前から会場入り口にスタンバイしていたこの楽器に、通りかかる人は皆興味津々…サイドに装飾されているステンドグラスのデザインなどを眺めていました。

演奏は、アカペラあり、日本語英語を交えた解説あり、ソロあり、ハープシコードの伴奏にのった合唱ありetc・・・と様々なステージ構成を試みてみました。
何と言っても聴いている皆さんが温かくルネサンス音楽というあまり耳にしない音楽を楽しんで聴いていらした様子が、私たちを幸せな気持ちにさせてくれました。
ハープシコード@.jpg
↑ソロを披露したMさんのリハーサル風景

 しっかり団員募集のよびかけとチラシ配りもさせていただきました。右斜め上

 新しいアルスの演奏スタイルが広がりそうですわーい(嬉しい顔)


posted by chika at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

歌い始め♪

 昨日は、連休初日の週末グッド(上向き矢印) と、同時にアルス・アンティアとしての今年初練習でしたるんるん

 最近取り入れている発声練習で、調子を取り戻しつつ?!寒さで堅くなった身体をほぐしますわーい(嬉しい顔)
このところ、メンバー達の「聴く」に変化がみえてきたような気がします。練習方法改善の成果かしらexclamation&question
 次へのステップはプラス「個からの発信」&「相互のやりとり」へと進んでいきたいものです。

こうしてまた、今年もアルスは一歩ずつ歩んでいきたいと思います。ぴかぴか(新しい)

あっっ、もしかして、昨日はテナー以外皆出席だぁわーい(嬉しい顔)
posted by chika at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

2013年歌い納め♪

 今年も残すとこあと1日。。。浜松アルス・アンティカとしては、皆が健康でそして笑顔で、アルスらしい音楽活動ができた1年だったと思います。
先月には、グランシップで行われた芸術祭合唱コンクールのアンサンブル部門に参加させていただき、富士山を望みながら、東静岡までの日帰りの歌の旅をしてきました。
あと、10月には、アクトシティで行われた市民合唱祭にNEWスタイルで参加もしましたるんるん

 決して派手な活動や宣伝もなく(苦笑)・・・ですが、来年に向けての期待もしつつ、先日28日には、歌い納めとなる今年最後の練習をしました。
‘大変’少人数という合唱団ですが、そのサウンドにメリットを感じられる練習になったことと思います。
少しの変化が音楽の変化と新しい発見をさせてくれることは、私自身、とても勉強になります↑

 次回の練習は、新年1月11日(わッexclamation×2111並びだぁ右斜め上わーい(嬉しい顔))となります。
是非、私たちの仲間になりませんか?老若男女あせあせ(飛び散る汗)問いません。
お待ちしております。

 それでは、皆様、良い年をお迎え下さいませかわいい
posted by chika at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

協働センターまつり♪

 先週末、10月27日(土)に佐鳴台協働センターにて、協働センターまつりが行われ、ホールにて、ステージ発表に出演させていただきましたわーい(嬉しい顔)るんるん

 いつも練習場として、お世話になっている佐鳴台協働センターでの発表でしたので、地域の方やこのような音楽に親しみのない方々にも、楽しんで頂けるように…今回は、曲の合間に日本語訳や説明を挟むことにしました。
 いつもながら感心してしまうEっちゃんの朗読(日本語訳)に、会場中をすっかり聴き入りモード、その世界に誘っていましたぴかぴか(新しい) Eっちゃん、ステキな朗読をありがとう揺れるハート
 そして、団長のおしゃべりにも、耳を傾けながら熱心に聴いていらっしゃった方々。

 3曲でしたが、心地よい空間となりました。

 このように様々な方々へ聴いて頂ける機会は、アルスとして少ないだけにわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)1回1回がライブで創り上げる観客との共有空間だと実感します。

 演奏終了後には、野外の出店に走るメンバーたちグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)
やはり食欲の秋には敵いませんexclamation×2わーい(嬉しい顔)
posted by chika at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

浜松市民合唱祭2013♪

  我々アルス・アンティカも私たちらしくマイペースに活動を行っております。
先日は10月6日(日)にアクトシティ浜松中ホールで行われた浜松市民合唱祭2013に出演いたしました。今回は、メンバーのスケジュールによりブロックAを希望るんるん午前中のステージに参加させて頂きました。
 今回は新しいスタイルを取り入れて2曲を披露させていただきましたが、いかがだったでしょうか?!

 メンバーの一人は、海外旅行中だったため欠席わーい(嬉しい顔)
昨日の練習では、「ご無沙汰ですね!!」とにこやかにお土産を頂きました。
お土産.jpg
スペイン・ポルトガルへ3週間ほどの旅飛行機
何とも羨ましいかぎりです右斜め上

 
posted by chika at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

タリス・スコラーズコンサートより♪

 もう何年経っただろうか・・・。アルスが静岡のAOIでタリスの創始者でもあり、指揮者でもあるピーター・フィリップスからレッスンを受けたことがあります。

 今回結成40周年記念コンサートとして日本公演が行われましたわーい(嬉しい顔)

先週の練習(15日(土))での一コマカチンコ
14日(金)に名古屋へ聴きに行ってきたメンバーYさん。
16日(日)に大津へ聴きに行く予定のメンバーMさん。
コンサート話が進むうちに…‘日帰りツアー’を募ることに。

そしてexclamationコンサート当日、何とステキな偶然が起こりましたぴかぴか(新しい)
(ここから先は、コンサートへ行ったNさんの報告話より)

コンサートB.JPG
コンサートが行われたびわ湖ホールの横の景色ですカメラ

コンサート前にホール横のレストランで軽めのお食事タイムレストラン
お天気晴れに誘われて外のテラスでお食事していると・・・横のテーブルに着く集団exclamation×2

彼等はまさしくタリス・スコラ-ズのメンバーたちでした右斜め上
足りなかった椅子を「どうぞ!」と譲ったところから色々お話をすることができました。わーい(嬉しい顔)
コンサート@.JPG
とっても、気さくでリラックスムードグッド(上向き矢印)色々おしゃべりしてくれました。

・・・会話の一部(日本語訳)・・・
「私たち、浜松というところから来たんです。浜松はうなぎがすごく美味しいですよ。わーい(嬉しい顔)
「うなぎ大好きです。黒ハートイギリスでもうなぎは食べますよ。」
「イギリスへ旅行したときに食べたけれど・・・・。(日本のうなぎの)味は格別ですよ手(チョキ)。」
「是非、次回は浜松にも(コンサートで)来て下さいね。(浜名)湖があってステキなところですから。」
「(マネージャーのような人へ)浜松ですね、覚えておきましょう。OK☆」

コンサートA.JPG
まだまだ、楽しい話題は尽きませんでしたが、サインや記念写真にも軽く応じてくれる空気感やON・OFFタイムの上手な切り替えにもなっているのでしょうか。

ちなみに何年もの昔の静岡でのレッスンについても記憶があったようですよ。右斜め上わーい(嬉しい顔)

 コンサートは、どのプログラムもステキでしたぴかぴか(新しい)







posted by chika at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

6月1日の練習より♪

 6月になりました右斜め上わーい(嬉しい顔)
 各地で梅雨入り雨イベントがあるごとに天気予報が気になる季節になりましたあせあせ(飛び散る汗)

 さて、昨日の練習では新しい練習方法exclamation&questionが取り入れられ…今までにないアルスの空間でしたわーい(嬉しい顔)
1ステップ1ステップくつ練習段階を踏んでいくと曲を歌うことの難しさと同時に面白さを感じます。
横と縦の歌い方・・・フレーズを歌い深めていけば他旋律との一体感は自然と生まれるもの…と思っていたが、やはり、そこに<意識><手立て>がなければ、練習の先に通じる道が険しいです。。。
 かといって、そこがスムーズにいくというかは、また別ですが。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

 色々な「気づき」を各パートで言い合えることも合唱の楽しさなのかもいれませんわーい(嬉しい顔)
posted by chika at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

イギリス歌曲♪

 久しぶりに降った週末の雨雨 草花には必要かな…。
 そんな雨の中の練習でしたが、全パートそろって練習できました右斜め上わーい(嬉しい顔)
 「ご無沙汰してまぁす!」っという声もありつつ…。しかしexclamation不思議と練習を進めていくうちに声が溶け込んできました。アンサンブルならではの楽しさであり、充実感なのかもしれません。

 練習前半戦では、イギリスのマドリガルを練習しています。この曲からも多くのことを学べます。
発声はもちろんですが、移動度で歌ってみると見えてくる他旋律との絡み合いや和声のお仕事etc・・・。
数小節を何度も何度も繰り返して行う練習…ダッシュ(走り出すさま)懐かしい光景。ぴかぴか(新しい)そうだexclamation×2オランダでのレベッカ氏とのレッスンだッexclamation×2そういば、数小節を半日かけて、練習した授業もありました。わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

 歌詞付けの前に毎回行う、(元英語教師による)歌詞読みレッスン&(朗々と語り読みをしてくれるEさんの)日本語訳本
日常からの脱却…ゆっくりと時間(とき)が流れていくようですグッド(上向き矢印)
posted by chika at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

五月晴れ!

 待ちに待ったGWわーい(嬉しい顔)慌ただしかった4月の1ヶ月間をリフレッシュする良い機会です。
GW前半戦も後半戦も珍しくお天気に恵まれ晴れ気持ちの良い毎日です右斜め上

130429_142435.jpg

 魚釣りへ出かける散歩道に咲いていたツツジ達exclamation
五月晴れによく映えますぴかぴか(新しい)

 昨日のアルスの練習は、連休中にもかかわらず常連メンバーにより全パートそろって練習できましたるんるん
最近の練習に取り入れているのは・・・ハーモニー☆リズム☆母音発声☆フレーズ等々・・・
どの合唱団でも当たり前のように行っていることでしょう。けど、自分たちのウィークポイントを知り、意識して練習していく。躍進的ではありませんが、アルス的でしょうねダッシュ(走り出すさま)

 今後の5月の練習予定は・・・毎週土曜日(11日、18日、25日)のPM6:30〜9:00です。見学随時歓迎でするんるん



posted by chika at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

1月19日の練習より♪

 2013年3回目となる練習がありました。
今回はアンサンブルexclamation&questionにふさわしく1人1パートで歌うパートもありました。わーい(嬉しい顔)それでも部分練習になれば、1人で歌うこともあり…るんるん
しかし、不思議とそれが自然と楽しさexclamation&question喜びexclamation&questionに変わっていくのはアルスならではだと思います。

 今回のテーマは‘繰り返し’で、‘繰り返し’でてくるフレーズ、‘繰り返し’の言葉、‘繰り返し’練習するetc…たっぷり‘繰り返し’をしました。右斜め上

 次回の練習は27日(日)16:00〜佐鳴台公民館に変更されました。
posted by chika at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

アルスの夏2012 B

 4年に1度のオリンピック右斜め上連日のように「寝不足気味だぁ…眠い(睡眠)」の言葉を耳にしますダッシュ(走り出すさま)
 ‘○○年ぶりとなるメダル’という見出しに進化する快挙のすごさを感じますグッド(上向き矢印)

 さて、アルスの夏も着々と一歩ずつ進んでいます。わーい(嬉しい顔)スロースターター&マイペースの我が団ですが、この週末には8月のレッスンがありましたるんるん

 各自がそれぞれの準備をして迎えたように思います。今回は2部屋借りて同時進行で効率的な練習を目指してみました時計
このブログを作成しながら、、、カテゴリー【先生について】を振り返ってみました。(自分で書いていても…意外と忘れているものですッわーい(嬉しい顔)どんっ(衝撃)

☆言葉(歌詞)
☆イクトゥス
☆フレーズの入り
☆和音の響き

もう一度じっくりテキスト本等と向き合ってみようと思います手(グー)

バースデーレッスン日である昨日(11日)は、メンバーでもある母の誕生日でしたわーい(嬉しい顔) 片山先生からも日付が変わった一番にお祝いメールを頂いたようですphone to
サプライズで私の息子(5歳)と主人がバースデイケーキをデリバリーバースデー
メンバーのバースデイソングに包まれ、みんなで美味しくいただきましたレストラン

 こうして一緒に歌えることが幸せで感謝です揺れるハートこれからもこのメンバーで末永くやっていきましょうるんるん


posted by chika at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

第57回県民合唱祭出演♪

 先週末5月27日(日)にアクトシティ浜松中ホールにて「第57回県民合唱祭」がおこなれました。遠くは東部三島からの参加もあり、全部で46団体が出演しました。
アルスはBブロックに出演しました。今回は、テナーのHさんが社員旅行のため参加できないという事実から…テナーが一致団結し手(グー)わーい(嬉しい顔)若手さんたちのがんばりもあり、Hさんの穴埋めができましたるんるん
 県民合唱祭のプログラムには、9月17日に行われる30周年記念コンサートのチラシも入れましたので、どうぞ再度お手にとってご覧ください。
 チラシお知らせについては、今後またアップしていきます。
マイペースですが、音楽の原点であるルネサンス音楽の世界をお楽しみいただけるよう、団員一同一歩一歩精進中ですぴかぴか(新しい)
posted by chika at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

待望の新人入団へ♪

 桜の花びらが舞い落ちる今日この頃。気がつけば4月も半分過ぎました…わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
 「最近、更新してる?」の質問にドキッふらふら。アルスにも近況ニュースがいろいろあるものの、お伝えできずにいました。
春の季節にピッタリのおめでたい話題(お孫さん誕生など)の中にもう1つ嬉しい話題グッド(上向き矢印)
 我が団、アルスにも待望の男性新人さんたちが入団してくれました。わーい(嬉しい顔)
Hさんの素晴らしい話術いや勧誘により、20代のテナー&バスが増えました。わーい(嬉しい顔)
 新旧入り混じった音楽は、また新しい風を吹かせてくれてとても楽しみでするんるん

 ・・・っと、春の出会いを感じているアルス一同です。

 毎月のレッスンも報告しなければ…と思いつつ。とにかく、アルスなりのペースで新境地開拓に向けて試行錯誤する日々だと言うことは確かですexclamation×2
posted by chika at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

2月25日の練習より♪

 ようやくやってきた春の訪れを喜びたいところですが、同時に花粉が心配になります。幸い、私自身ものすごくひどい症状が出るわけではありませんが、やはり花粉症の皆様にとっては辛い時期かもしれません。もうやだ〜(悲しい顔)

 さて、昨日の練習もパートによって偏りはあるもののあせあせ(飛び散る汗)、参加メンバーで創りあげるハーモニーを感じた練習となりましたるんるん

 今回は特に「言葉」に着目してみました目というのも、19日にアクトシティー大ホールリハーサル室でおこなわれた合唱連盟主催による合唱講習会に参加したことにあります。
 私自身は女声合唱のところだけ参加しましたが、他のメンバーたちもそれぞれの講習会に参加したり、運営のお仕事をしたり(ご苦労様です!)しました。
参加できなかったメンバーに少しでもお土産話を右斜め上っと、講習会談義に沸きましたわーい(嬉しい顔)(ホントにいろいろな感想、話が飛び出しました。(略))
 そして、「言葉」へと戻り練習は進んでいきましたグッド(上向き矢印)
なかなか、参加する機会は少ないですが…いろいろな講座や講習会、演奏会に行くことは斬新なアイデアや刺激を受けたり、何かを感じて考えたりする上で興味深いことです。

 先週更新したブログの一部(レッスン日程)が間違っていましたので、前回のブログを訂正しました。4月のレッスンは8日(日)でするんるん Mさんどうもありがとう右斜め上

 所用での東京から新幹線でとんぼ返りのHさんが、最後の曲を全暗譜で軽快な表情で歌う姿に一同驚きexclamation×2のまなざしでしたグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

 次回の練習は・・・練習形態も予告されておりドキドキワクワクですね揺れるハート
皆様、今週も良い一週間でありますように右斜め上
posted by chika at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。