2008年01月15日

1月13日のレッスンより

 心待ちにしていた新年初ぴかぴか(新しい)レッスンがありましたわーい(嬉しい顔) 今回のレッスンは出席率100%グッド(上向き矢印)近くを達成、レッスン後の御食事会バーには12名参加グッド(上向き矢印)というように…2008年のアルスは何かが違うexclamation×2予感がしまするんるん

 さてレッスン報告ですが、毎回片山先生からはたくさんのことを学びます。本 学生以来…いやっオランダ留学のレベッカ先生のクラス以来でしょうか…、大学の講義を受けているような場面さえありました。ペン
留学時代もそうでしたが、古楽の入門は必ずと言っていいくらいに“グレゴリオ聖歌”ひらめき。旋法、ネウマ譜の読み方や文献からの解析などなど…当時私自身が学んできたこととリンクすることも多く、その頃のことがフラッシュバックしてきました。わーい(嬉しい顔)

 今回は『Salve Regina (元后あわれみの母)』の単純調(Tonus simplex)(→私たちのテキストではHですね!)をしました。‘単純’調であって‘単純’ではないあせあせ(飛び散る汗)。とても難しいテキストです。ふらふら

ひらめきイクトゥスの位置 ⇒ 内在のリズム
ひらめき「ふすまあけ感覚」で音節の発声
ひらめき「Salve Regina」を全員で習得するぞぉ手(グー)
ひらめき音を“よせる”
ひらめき詞の第1音節にアクセントがあるときの歌い方
ひらめき安定した響きにするには…?
ひらめき音楽が深まるときはどんなとき…?
ひらめき「l・b・m・n・s」
ひらめき「Valle」「Hevae」の発音


などなど…まだまだ書ききれないほどのおさらいポイントがありますがダッシュ(走り出すさま) さてメンバーはいくつ復習(自主練習)してくるのでしょうか?!次回の練習をお楽しみに〜わーい(嬉しい顔)




posted by chika at 12:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 先生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: Alte Musik)は英語で''"early music"''と呼ばれる音楽ジャンル(「古楽」「初期音楽」「early music」の違いについては、初期音楽の項目を参考)。日本語の「古楽」は、中..
Weblog: オーケストラ!
Tracked: 2008-02-05 09:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。