2014年03月27日

春の足音♪

__ (2).JPG
団長宅玄関前に咲く桜(3月23日)

全国あちこちで桜の開花宣言が報道されています。週末にここ浜松でも開花を発見することができました。わーい(嬉しい顔)ちょこんとかわいらしく顔を見せる桜や今にも開花しそうなエネルギーに満ちあふれた桜などこの時期の桜を眺めるのも心が和みます。るんるん


__.JPG

春の暖かい陽気に誘われるように佐鳴湖岸をお散歩しました。ここでも見つけた「春」他にも虫や鳥たちが春の訪れを喜んでいるかのようです。

 さて、この週末には久しぶりとなる見学者(=参加者わーい(嬉しい顔))をお迎えしました。
早速「団員募集チラシの効果かしら?!右斜め上」なんて。ぴかぴか(新しい)

 16日におこなわれたレッスンで学んだことを一つ一つ紐解くかのように(笑)、練習をしていきました。
身体に染みついた「癖」というのは恐ろしいもので、まだまだ繰り返し繰り返し…なのですが、方向性を合わせていくことで、極小アンサンブルー(長音記号1)の響きにも覚醒を目指していきたいものです。

 ご興味のある方、非日常にない音楽を体感したい方など…見学大歓迎です。お待ちしておりますねかわいい


2014年03月09日

ふれあいコンサートin 佐鳴台協働センター

 3月になり、早咲き桜も花を咲かせ始める頃となりました右斜め上
昨日は、春らしい陽気の1日でした晴れ毎年恒例となり、練習会場として使用させていただいている佐鳴台協働センターのふれあいコンサートに出演させていただきました。
今回は様々な音楽団体による演奏でしたので、私たちも初ぴかぴか(新しい)試みとして、演出を凝ってみましたわーい(嬉しい顔)

 今回登場したのはこれ↓
ハープシコードA.jpg
ローランド社のハープシコードです。イタリア製のこの楽器の音色が、また何とも言えず多種にわたりステキな響きなのでするんるん
 演奏前から会場入り口にスタンバイしていたこの楽器に、通りかかる人は皆興味津々…サイドに装飾されているステンドグラスのデザインなどを眺めていました。

演奏は、アカペラあり、日本語英語を交えた解説あり、ソロあり、ハープシコードの伴奏にのった合唱ありetc・・・と様々なステージ構成を試みてみました。
何と言っても聴いている皆さんが温かくルネサンス音楽というあまり耳にしない音楽を楽しんで聴いていらした様子が、私たちを幸せな気持ちにさせてくれました。
ハープシコード@.jpg
↑ソロを披露したMさんのリハーサル風景

 しっかり団員募集のよびかけとチラシ配りもさせていただきました。右斜め上

 新しいアルスの演奏スタイルが広がりそうですわーい(嬉しい顔)


posted by chika at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。