2020年07月05日

活動再開♪

 7月になりましたもうすぐ七夕ですね。
七夕の短冊には、コロナ収束と健康を祈って飾りました

 さて、昨日は数か月ぶりの合唱練習を再開しました新しい生活様式の中での活動になりますので、当然、いろいろなことに配慮しながらの再開です。

DSC_0890.JPG

☝こちらも、感染対策の一つです。

音源を聞いたり、テキストを読んだり、ストレッチで体ほぐしをしたり…と、歌うこと以外にも様々なアプローチで<音楽>と触れ合う機会を持つことを模索しています。
でも、久々の再開&再会に、「やっぱり、合唱⇒アカペラっていいものだね♪」とメンバーのつぶやきが聞けたのでした。



posted by chika at 12:29| Comment(0) | 浜松アルスアンティカとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

延期のお知らせ

 暖かい日差しが心地よくなってきた毎日ですが…連日のように報道されている新型コロナウィルス関連のニュース。
世界中が、このウィルスとの闘いに勝つべく、お互いを思いやり平穏な世の中になっていくことを願ってやみません。

 このコロナに私たち合唱界にいる者たち、アルスアンティカも練習を停止している状態です。メンバーとはメールのやりとりをしながら、一日も早い収束⇒メンバーとの再会⇒合唱の再開を心待ちにしています。

 昨年中に計画していた5月31日の合唱セミナーですが、来年以降に延期となりましたのでお知らせします。

このブログでお伝えするのは初めてですので少しだけご紹介をします。今回のこのセミナーは、オランダから私の恩師でもあるレベッカ・スチュワート先生に来日していただき、浜松で「グレゴリオ聖歌〜ルネサンス音楽の合唱セミナー」をしようというものでした。合唱連盟西部支部総会でもご紹介していただいたのですが、この状況になり今年の開催はできなくなってしまいました。
本当に残念ですが、まずは健康第一でいきましょう😃
posted by chika at 19:29| Comment(0) | 浜松アルスアンティカとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

令和元年…初練習♪

 新緑が気持ちの良い季節となりました。5月の令和元年、大型GWを過ごし、新時代へ突入です。
昨日は、令和元年初練習でした。男声は全員出席☆
体ほぐしや発声練習のウォーミングアップから始まり、曲練です🎵

 「SANCTUS」「BENEDICTUS」の二曲ですが、毎回、様々な発見や課題が見付かり…練習を通して音楽を探求する喜びを感じます。

 この新しい時代も平安な日々でありますように、そして、何より健康でありますように祈願して
アルスは一歩一歩活動を進めていきます⤴⤴
どうぞ、よろしくお願いします。
posted by chika at 16:00| Comment(0) | 浜松アルスアンティカとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

2018ふじのくに芸術祭

 師走。早いもので2018年も残すところ1ヵ月となりました。12月だというのに昼間の暖かさは、寒さが苦手な私にとっては有難いですが

 さて、11月25日(日)に静岡市で行われたふじのくに芸術祭に何年ぶりか?!で参加してきましたのでご報告!
この日も朝から気持ちの良いお天気でした
 東海道本線の電車に揺られながら、途中、車窓からは富士山も望むことができました

 私事ですが、その前の日も富士宮に行っていてこの連休は様々な富士山の顔を眺めることができました

 先ずは、用宗で途中下車。ここはメンバーでもあるSさんが住んでいるところ

DSC_0923.JPG
さて、懐かしのSさんはどこにいるでしょうか?

ここでは、最終練習をしたりメンバーMさんがリサーチ&予約してくださったランチ(お寿司)をいただいたりして充実した時間を過ごしました。
DSC_0925.JPGDSC_0924.JPG

Sさん、変わらない笑顔といつもの優しさをありがとうございました。また、待ってますよ☆

 久々の芸術祭でしたが、少人数&平均年齢(平均でいったら1、2番を争うかしら?!💦)という数々のハードルを乗り越えながら、本番では皆さん気持ちよく表現できたことが何よりです。芸術祭でグレゴリオ聖歌を歌い通す合唱団もそういないと思いますが。(苦笑)
これは、私たちの原点であり私の師であるレベッカ氏から直接教えていただいたものでもあるので…これからも大事にしていきたい「もの」でもあります。
 これからもアルスらしく歩んでいきましょう

 PS;「すぐにブログ更新しとくね」っと言いながら一週間たってしまったことをお詫び申し上げます♪
posted by chika at 20:26| Comment(0) | 浜松アルスアンティカとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

9月のレッスン♪

 夏休みは終わりましたが、残暑を感じる日々です…。

 昨日は、智子先生のレッスンがありました。体ほぐしや鼻腔の広がりを感じたり、肺機能を活性化させたり…といつものように、入念なストレッチ&呼吸トレーニングから始まりました。
長く歌うための基礎づくりとしては、大事なことだと思います

 
DSC_0878.JPG

今回のレッスンは、グレゴリオ聖歌を中心に小グループごとに細かくレッスンしていただきました。

 私たちの師であるレベッカ先生の目指すグレゴリオ聖歌の方向性を一つ一つ丁寧に確認することは、どの曲を歌うときにも生かされるスキルが入っています。
キーワードは「ブレス」と「縦方向へ響き」です。
小グループで聞いてみると、人の声というのはほんとに様々なものだなって感じます。でも、この声の方向性がそろえば、こんなにも豊かな響きになるんだと感じたのは、最後の最後に歌った四声の曲です。

 さて、次回の練習が楽しみです→(いろいろな意味で…)

 恒例のレッスン後のお食事会⤴ 食事する手もおしゃべりする口も止まらず、楽しい時を過ごしました。
posted by chika at 18:08| Comment(0) | 浜松アルスアンティカとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

8月のレッスン♪

 8月も残りわずか…。ついこの間、8月に入ったぁ〜!と毎朝蝉の合唱を聞きながら過ごしていたのに。
楽しい時というのは時間が経つのが早いなぁっと感じます

 さて、昨日はレッスン日🎵
今、アルスでは、歌唱の資本でもある体づくりをメインにした山口先生レッスンと私の師でもあるレベッカ先生の目指す音楽の世界を広げるべくレクチャーを受ける智子先生レッスンの2本立てでレッスンを受けています

 昨晩は山口先生のレッスン日でした♪
DSC_0877.JPG

 歌うための体づくりについては、毎回、多くのトレーニング方法や意識することを学びます。いつも練習している協働センターの部屋の横にある和室も!借りて、入念なストレッチや歌うために必要なことについて実に丁寧に教えていただきました。

DSC_0879.JPG

 体中の細部に渡って、意識をしながら筋肉を呼び起こしながら歌うことで、自分たちのもつ声の可能性を引き出してもらっているように感じました。
時間はあっという間に過ぎていきました…。これを習慣化させながら、いつまでも健康で!声の進化を目指していきましょう
posted by chika at 18:21| Comment(0) | 浜松アルスアンティカとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

うれしい再会…IN 北海道

今年は、全国が異常気象の夏となっています。自然災害とはいえ、命にかかわる災害がおきないことを心から願っています。

さて、本当に久しぶりのブログ更新となり…正直、ログインのアドレスやパスワードにも変更が必要が出てしまう事態となったくらいです

今年の夏は、北海道旅行へ行きました!昨年のアメリカ旅行に引き続き、息子にとっては初旅行となります
ここで、久しぶりのうれしい再会がありましたので、ご報告します

さて、この方はだれでしょう?!

北海道@.JPG


「うわぁ、懐かしい〜!」とすぐに気付かれた方は、アルス歴の長い?!方ですよね⤴
そうですね。当時、静大生、若手ホープのメンバーとして一緒に歌っていた福田君です😃
今回の北海道旅行が決まった時に、北海道といえば!で連絡を取ってみたところ、このように再会の機会と至ったわけです


北海道旅行最後の夜、札幌にもどってきた私たちは、札幌すすきので福田君と待ち合わせ!この北海道旅行で1300キロ走破した私たちの疲れを癒してくれるかのように、美味しい夕食を食べに行きました
久々の再会に積もった話に花が咲き、気付いたら、おしゃれな食事の写真を撮るのも忘れてました…💦

食後に慌てて撮った一枚です↓

DSC_0849.JPG

「ブログ見てますよぉ。」の福田君の一言に、改めて、ブログ更新を決意する私でした。
福田君、とても!とても!楽しい時間をありがとう
あの後は、おすすめの観覧車からの札幌夜景を堪能しました
今度は、仕事で来たときでいいので、浜松に寄ってくださいね☆アルスのみんなも待ってます😃
posted by chika at 13:20| Comment(1) | 浜松アルスアンティカとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

クリスマスコンサート♪

 週末は…日本列島を横断する台風の猛威で、雨が続きます

 先週末21日(土)は、佐鳴台協働センターまつりに出演させていただき、30分のステージ演奏を披露しました
珍しい?!音楽の世界に、お客様からも声を掛けて頂き、メンバー共々楽しい時間を過ごさせて頂きました。
今回も趣向を凝らし?!色々なジャンルやアレンジを加えての曲も演奏しました

 今日、29日(日)は、市民合唱祭に出演させていただきました。
私たちが浜松アクトシティー会場に到着するころは小降りだった雨も次第に強さを増し台風接近を感じました。

 午前中、メンバーHさんのお店の2階を練習会場としてお借りして、ほどよい響きの中で、少人数アンサンブルの極意?!をメンバーで形状記憶しながら、充実した練習をしました。
 本番では、アクトシティーのホールの響きを楽しみながら演奏できました。一つ一つ学ぶ課題もありつつ、やはり歌は身体が資本です。息と声と発想を柔軟にしながら、これからも様々な歌い方にトライしていきたいと思います。

 さて、本題です12月2日(土)に森町にある三鞍の山荘というところで、コンサートを行います。
今井シェフによる本格的なフランス料理を堪能しながらのコンサートです。
是非、いらしてください。お待ちしております。

12月2日チラシ.doc
posted by chika at 18:06| Comment(0) | 浜松アルスアンティカとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

2017年春♪

気付けば、2017年春♪

前回の更新から随分月日が経ちました
その間もアルスは相変わらずマイペースに音楽と向き合ってきています

昨日、東京から智子先生をお招きしてレッスンが行われました。今回は、個別にみて頂いたり、グレゴリオ聖歌を通して、歌の本質となる“響き”についてレクチャーしていただいたりしました。
写真はレッスン後のお楽しみ?!の食事会の様子です
DSC_0228.JPG

DSC_0230.JPG

3月には協働センターでおこなわれた恒例のふれあいコンサートにも出演させて頂きました。
4月は出会いの季節でもあります
新しい事にチャレンジしようとお考えの方は、是非、一緒に歌ってみませんか?
お待ちしております
新しい声(音楽)との出会いがあるかもしれません
posted by chika at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

ふれあいコンサート♪

 気付けば3月も半ば…。河津桜は見頃を迎えていますね。

 昨日は、佐鳴台協働センターで行われたふれあいコンサートに出演させて頂き、5曲の合唱プラス弾き語りの独唱1曲の計6曲を演奏しました
聴いて下さるお客様の優しい空気の中、私たちのアカペラルネサンス曲にも聴き入ってくださり、幸せな時間でした。
普段、聴き慣れない音楽なのですが、ハーモニーや曲解説から感じて下さっているようで、終了後にはにこやかに挨拶して下さる方もいらっしゃいました。
今回のステージでは、指揮者を除けばなんと男女比率が半々…何年ぶりのバランスかしら?!とつぶやくソプラノ陣。

 毎月のレッスンを通して、私たちなりの練習が継続していけることに感謝と幸せを感じています。

追伸;なかなか写真をアップできないので、画像でお伝えできていません。あしからず
posted by chika at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アルスDiary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。